Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア野菜のABC(アービーチー) (JUGEMレビュー »)
長本 和子
イタリア野菜が写真入りで紹介されていて、とっても綺麗。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
溝の口でシュペッツェレが食べられるお店
0
    今月のレッスンでご紹介している珍しい北イタリアの手打ちパスタ「シュペッツェレ」。
    今回も嬉しいことに大好評です。

    なかなか日本では食べられないと思っていたのですが、ご近所の溝の口のドイツ料理のお店「カッツ・ロイファー」で食べることが出来ます。

    場所は洗足学園の近く、フィオーレの森のお隣。
    道路にのぼりが出ているので、直ぐに判ると思います。


    ランチに行く予定が、イタリアワインの試飲会が有って昼間はそちらに参加。
    18時からのディナーでした。

    ドイツなのでまずはビール。


    おつまみの三点盛り。


    そして、シュペッツェレ。
    ケーゼシュペッツレという名前でしたが、ホワイトソース系にチーズを載せてバーナーで焼いてありました。


    イタリアで習ったのより長さが有ったのですが、使っている道具が違っていて、マッシャーに似たもので一人前ずつ生地を落としているとか。
    シュペッツレといっても色々種類が有るんですね〜

    その後は、白ソーセージ
    デザートはストゥルーデル。

    お値段も手頃で美味しかったですよ〜♪


    実は今月のレッスンが全部終了したら記事を書こうと思っていたのですが、
    なんと!!
    私が良く利用しているチケット共同購入サイト「ポニッツ」に出てきました。

    コース料理にはなっていますが、シュペッツェレも白ソーセージも食べられるみたいなのでお勧めです!

    あ〜あ、早く行き過ぎちゃったかも。残念。



    posted by: piano-piano | レストラン | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ニコタマのお気に入り ANTICO CAFFE AL AVISのアペリティーボ
    0
      イタリア語でApritivo(アペリティーボ)は食前酒を指しますが、今日ご紹介したいのは所謂
      ハッピーアワー」のお店。

      ニコタマのRISE タウンウロント1階のイタリアンBAR「ANTICO CAFFE AL AVIS
      17時から19時の間、アルコールを頼むと簡単なおつまみが無料で食べられます。



      私はいつもエビスの生450円。
      お皿をくれるので、おつまみのカウンターから自分で取り分けるスタイルです。
      おつまみの種類も量も多くはありませんが、お味は結構いけます。

      1回目は遠慮しましたが、2回目はちょっと多めに。


      生ハムの切れ端とピスタチオが特にお気に入り。

      3回目に行った時は・・・


      ハム類の賞味期限が近かったのが、炒めてあったのでちょっとしょっぱかった・・

      明日から高島屋S.Cで4日間セールが行われますが、時間帯が合えばまた寄ってしまうかも。
      posted by: piano-piano | レストラン | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      お手軽にスパークリングやビールが楽しめるお店
      0
        6月と言うのに暑い日が続いていますね~

        今月のレッスンは仔牛のお肉でミラノ風カツレツをご紹介しましたが、レッスン用のお肉を買いに麻布十番に通いました。
        そこで、アルコール好きに朗報のお店を発見したのでご紹介します。

        新一の橋の交差点のビルの2階のbar allegro

        一日中営業していて、チリのスパークリングがグラス1杯 100円、イギリスのビールが一瓶 200円
        で飲めるんですよ〜
        しかも何杯お代わりしても同じ値段。

        素敵〜!!

        1回目は5時ぐらいに入ったのですが、caffe time。
        食事は6時からだったのでスパークリングを2杯だけ。


        2回目に行った時は6時半ぐらいだったので、まずはビール 200円。


        そしておつまみはツェッポリ(岩のりが入ったちっちゃな揚げパン)とフィレンツェ風トリッパ。




        ツェッポリは塩気は良かったのですが、味は今一つ。
        でも、トリッパはくせも無く、トロットロに柔らかくて美味しかったですよ。

        ピザ釜があるので、次回はピッツァにチャレンジしようと思っています。

        スパークリング 100円とビール 200円は2周年記念のイベントだそうですが、いつまでかは決まっていないそうです。
        ずーっとやってくれたら嬉しいのになぁ
        posted by: piano-piano | レストラン | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        宮崎台ご近所情報 美味しいお店
        0
          ご近所にお住まいの生徒さんから美味しいお店情報を頂きましたので、皆さんにもお知らせしますね。

          まずは昨日のレッスンで話題に上った、お刺身の美味しいお店「魚一」。
          私が「宮崎台にはお刺身の美味しいお店が無いのよね〜」と言った所教えていただいたのですが、住宅地の真中にあるむかーしながらの魚屋さんで、特にお刺身が安くて美味しいとか。

          元魚屋の娘の血が騒ぎ?、早速買いに行ってきました!
          場所は宮崎台第4公園の近く。
          近所に大きな目印が無いのでちょっと迷ってしまいましたが、住所を頼りに無事にたどり着けました。

          置いてある魚の種類はそんなに多くないのですが、お刺身の切り身を見るとなかなか美味しそうです。
          出来れば盛り合わせがいいなぁ〜と思って聞いてみたら、値段を言えばその場で作ってくれるとの事。
          生徒さんはいつも電話注文しているそうです。

          ダンナと2人なので、取り敢えず1000円でお願いしたのですが・・



          マグロは赤身だけでなく中トロもお願いしたのに、結構なボリュームです。
          赤身もつやつやしていて美味しそう♪
          他には、鯛、ホタテ、甘エビ、いか、サーモンが入っています。

          待っている間に大きなアサリを発見し、来月の試作にアサリが欲しかったのでアサリも追加購入。


          大きさがわかるように私の親指を写しこんでみたのですが、判りにくい??
          砂抜きもしてあるそうなので、便利ですね。
          すこーしおまけしてくれて22個入って500円でした。

          今日は美味しい日本酒をお土産で頂いたので、夕飯が楽しみ♪
          ダンナが飲みで帰ってこなかったら、一人で食べちゃうんだぁ☆
          お味の感想は教室で。

          魚一のHPは無いのですが、「宮崎台 魚一」をキーワードで検索すると地図が出てきます。


          そしてもう1軒はベーグルのお店「efuca」。
          先日のタウンニュースにも出ていましたが、お菓子教室をやられている方が週に3日だけ販売しているベーグルのお店です。
          場所は宮前区役所の近く。
          予約でほとんどの商品が売切れてしまうらしいのですが、デリバリーもしてくれるそうなので来週あたり頼んでみようかなぁ〜と思っています。
          美味しかったらまたブログでご紹介しますね。
          posted by: piano-piano | レストラン | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          横浜名物崎陽軒のシュウマイまん
          0
            シュウマイで有名な崎陽軒。
            なかなか皆さんに知られていない「シュウマイまん」520円が可愛くて美味しいんですよ〜

            箱を開けると、崎陽軒のマスコットが刻印されたちっちゃなシュウマイまん(肉まん?)が沢山並んでいます。


            シュウマイまんと言うだけあって、具の味はもちろんシュウマイと同じ。
            カットするとこんな感じです。

            小腹がすいた時にぴったりなおやつかな。
            販売されているお店が限られているので、見つけたら是非お試しくださいね。


            これもあまり知られていませんが、崎陽軒の横浜工場では工場見学もあるんですよ。
            前から姪っ子を連れて行ってあげようと思っていたのでが、1週間前までに予約しなくてはいけないので、なかなか行けずにいました。

            さっきHPをみたら10月までは全日程満席になっていました。
            TVでやったのかしら??
            出来立てのシュウマイ食べてみたいなぁ・・

            posted by: piano-piano | レストラン | 15:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            久しぶりのオーヴィユー・フランス
            0
              今年のG.W.は良いお天気が続いていますね。
              皆さんは何処かにお出掛けされますか?
              特に予定が無い方は、ゆっくりと美味しいものでも如何でしょう。

              先週の土曜日に久しぶりに「オーヴィユー・フランス」に行ってきました。
              宮崎台に移ってからお味のほうが私的には「ん〜・・」 だったのですが、
              G.W.限定メニューがとてもリーズナブルで美味しかったので、ご紹介しますね。

              前菜:天然ホタテ貝と”こめたま”春野菜のシェフサラダ胡麻の香り

              筍、ホタテ、アボカド、苺・・
              個々の食材がどれも美味しく、和風のごまドレッシングがその味を引き立てています。

              お魚:黒鯛と香味野菜のプロヴァンサル

              お魚の上に乗っているのはシソをカリッとあげたもの。
              食べやすくてこれもGOOD。

              お肉:短角牛のポワレ新玉ねぎと若筍のフランコジャポネ

              今回の一番のお楽しみの短角牛。
              赤みが主体でお肉本来のお味が楽しめるお肉です。
              日本では2%しかいないそうですが(土曜日にTVでやっていました)、トスカーナの名物「ビスッテッカ・アッラ・フィオレンティーナ」の味わいに良く似ています。

              タリアータの様にジューシーに焼かれた短角牛の切り身の上に、筍、えのき、たまねぎ、しいたけが載っています。ソースは醤油、みりんなど。
              食材だけ聞くとすき焼きっぽいですが、ソースの味はまさしくフレンチ。
              イケマス!

              デザート:聖母の苺とタヒチ産ヴァニラの香り

              ヴァニラアイスが美味しいの〜☆
              聖母の苺は小粒でほんのり甘酸っぱいお味。

              美味しい食事なので、ワインをボトルで注文

              シャトー・オーブリオンの管理者が手がけるリーズナブルなワイン。
              とても美味しかったです♪

              ふと気づいたのですが、背景の木は桜ですよね。
              という事は・・・
              桜の季節はお花見をしながら美味しいフレンチを頂ける!!
              これは来年は予約しなくては〜


              このコースにはお土産に”こめたま”の生卵が一人1個もらえます。
              ”こめたま”とは飼料にお米を使っている青森産の黄身がレモンイエローの卵だそうです。


              卵かけご飯がお勧めと言う事で、早速食べてみました。
              左は”農家の台所”で購入した烏骨鶏、右が”こめたま”。

              烏骨鶏はねっとり濃厚。こめたまはお米の味を生かす感じのあっさり系。
              どちらも美味しかったです。

              「GW限定スペシャル」は4月25日から5月10日まで。
              昼・夜ともに同じ内容で3,990円。
              必ず予約が必要なので、オーヴィユー・フランスのHPを参考にしてくださいね。
              こちらです。
              posted by: piano-piano | レストラン | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              これが噂の北京の餃子です
              0
                私が住んでいる宮崎台は美味しいお店が少ないのですが、TVに良く紹介されている餃子が美味しいお店「坦坦麺餃子工房 北京」があります。

                昨年はとんねるずの食わず嫌い王のお土産年間ランキングで20位にランキングされたりしたので、一時期凄い行列が出来ていました。
                私は1年ほど前に2回行った事があるのですが、餃子は私の好きな”キャベツとニンニクたっぷり”なお味で良かったのですが、それ以外がイマイチ惹かれるものが無く・・
                餃子のお持ち帰りでもしようかな〜と思っていた頃にお土産ランキングで20位になってしまったために、暫くお土産用の餃子の販売が無くなっていました。
                先週の土曜日にもまたTVで紹介されていたというので、ブログで紹介する為にダンナが飲み会がある日に一人で食べに行ってきました。

                注文したのは、お店の看板メニューの坦坦麺と平日限定の餃子セット。

                この坦坦麺はちょっと変わっていて、醤油ベースのとろみが強いスープに、ザーサイ、ひき肉とねぎがたっぷり。ニンニクも結構利いています。
                辛さは並・中辛・大辛・超大辛から選べるのですが、前に中辛を食べても特に特徴が感じられなかったので、今回は”大辛”をセレクト。
                一味唐辛子が結構効いています。

                そして餃子一人前はちょっと多かったので、餃子3個のセット 350円。


                ご飯は残すつもりだったのですが、坦坦麺の大辛が予想外?に美味しくて、
                残ったスープにライスを入れて全部食べてしまいました。

                肝心の餃子のお味ですが、具のほうはキャベツの甘みたっぷりで美味しかったのですが、手作りの皮が薄くて・・・  

                あれっ???
                以前はモチモチしていて、皮も美味しかったはずなのに・・・

                思い違い??
                それとも、薄くなっちゃったの?

                最近はお土産も復活したようなので、興味がある方はお試しを。
                餃子は7時ぐらいでも売り切れている事があるので、注意してくださいね。


                余談ですが、最近の我が家のブームは葉山にある「旭屋牛肉店」の葉山コロッケ 1個70円。

                えっ・・ 葉山牛のコロッケが70円??

                いえいえ、お店が葉山にあるので「葉山コロッケ」。
                牛肉は葉山牛ではないのですが、ジャガイモとたまねぎの甘みがとても美味しいの。
                小ぶりのコロッケなので、いくつでもいけちゃいそうなお味です。

                明日からたまプラーザ東急で実演販売されるみたいですよ。
                値段は1個80円と10円お高くなっているみたいですが、興味がある方は試してみてくださいね。
                もしコロッケを挟む「皮パン」が売っていたら、こちらも試してみる価値大です。
                少し甘みがあるパンなのですが、キャベツの千切りとコロッケを挟むと相性抜群です。

                先週食べたばかりだけど、私も買いに行こっ☆
                posted by: piano-piano | レストラン | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                3つ星フレンチ カンテサンスに行ってきました!
                0
                  先週の金曜日、半月遅れの誕生祝に3つ星フレンチの「カンテサンス」に行ってきました♪

                  生徒さんのお勧めやTVでシェフのこだわりのあるお料理を拝見してから、ずーっと気になっていたお店なんです。
                  ちょっとお高いのでランチをだんなにリクエストしたのですが、予約の電話がつながらないと言う噂を聞いていたので、気長に待っていたのです。
                  仕事の合間をぬってチャレンジしてくれていたようなのですが、やっとつながった電話でも、候補日の日程は既にすべて満席。
                  「この週で空いている日はありますか?」と聞いた所、金曜日に一組のキャンセルが出ているという事で、ダンナは午後半をとってくれました。

                  場所は白金台駅から徒歩10分。
                  タクシーで近くまで行ったのにちょっと道に迷ってしまったのですが、以前行った事があるイタリアン「ルクソール」の1階でした。

                  お店の雰囲気は茶系を基調としたとても落ち着いた雰囲気。
                  席数に比べてホールの人数が多い様に感じたのですが、皆さんソムリエバッチをつけていて、細かい気配りが素晴らしかったです。

                  写真NGという事で今回は写真で紹介できないのがとても残念なのですが(ブログで写真を紹介している方がいるのは何故??)、全てのお料理がとても手をかけていて、それでいて素材の味がとても生きていて・・・ 
                  塩の使い方が絶妙で、どれも唸る位の美味しさでした。
                  濃い味が好きな方はちょっと物足りないかな?

                  メニューは無く全てシェフのおまかせなのですが、見開きメニューには左側にシェフのこだわりが書かれていて、右側はほとんど白紙状態でお値段だけがポツンと書かれていました。
                  メニューリストが白紙なのでワインを決める時にはちょっと困りますが、料理にあわせたお勧めのワインセット(白 3杯、赤 1杯)があったので、それをお願いしました。

                  料理は前菜3種類、メイン2種類、デザート2種類の7皿
                  ・北海道産グリーンアスパラと雲丹のスープ
                  ・フォアグラのテリーヌ キャベツと根セロリ添え
                  ・フレッシュな山羊乳のヴァヴァロア マカデミアナッツと百合根を散らして
                   (シェフのスペシャリテ)
                  ・すずきのソテー
                  ・ローストポーク
                  ・メレンゲのアイスクリーム
                  ・?? (忘れちゃいました)
                  ・コーヒーかハーブティー

                  私のお気に入りは、フォアグラとピンク色のローストポーク。
                  美味しいと言うよりも感動できるお料理と言った方が良いような気がします。
                  とても幸せなヒトトキでした。

                  最後に一言だけ。
                  フランスのお水をお願いしたのですが、1本2100円でした。
                  ちょっとだけビックリ。
                  posted by: piano-piano | レストラン | 11:44 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
                  再びドン・ペリニヨン サンデーブランチへ
                  0
                    先週の日曜日、1年ぶりにリッツカールトン東京の「ドン・ペリニヨン サンデーブランチ」へ行ってきました。


                    今回はダンナの車仲間と総勢6名。
                    初めてお会いする方がいたのでガンガンとは飲まなかったはずなのですが・・  
                    最後の方は微妙にろれつが回っていなかった様な。(汗)
                    相変わらずの深酒です。

                    メニューも1年前とは結構替わっていて、種類も増えていたように思いました。
                    ドンペリは同じ1999年ものでしたが、今回私が食べたメニューをご紹介しますね。

                    先ずは前菜。
                    トマト風味のシャンパーニュリゾット、雲丹添え

                    量も結構あったし、リゾットって前菜?
                    お味は普通かな・・

                    卵料理
                    フライドドエッグと茸、マディラソース

                    これは好きな味でした。

                    メイン
                    牛肉の煮込み‘ブルゴーニュ風’根セロリのムース
                    根セロリが食べたくて頼んだのですが、お肉が柔らかいだけでイチマチのような・・・

                    ダンナのメインのお魚のほうが美味しかったです。


                    デザート
                    杏のシャーベット

                    これは美味しかったです。

                    8月1日から「ビジュー・ド・メール  〜 海の宝石」と称して、金曜日夜にリッツカールトンのプライベートキュヴェシャンパン飲み放題 13,800円と言うものが始まるみたいですね。

                    私は暫らくは飲み放題は遠慮したいかも・・ (笑)
                    夜景が素晴らしいので、デートには良さそうですね。
                    posted by: piano-piano | レストラン | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ダンナの誕生日はアル・ボルゴで
                    0
                      先週の土曜日、5月31日はダンナの誕生日。


                      平日が誕生日の時は家で食事をしていたのですが、週末だったらたまには外食でも。と、ご近所の美味しいお店(フレンチ:オー ヴィユー フランス、イタリアン:アル・ボルゴ、天ぷら:美かさ)を提案した所、久しぶりにアル・ボルゴが良いと言うので、予約して行ってきましたぁ♪

                      席だけ予約をしてお料理は「好きなものを食べて良いよ〜」と言っていたけど、半分以上は私の食べたいものを頼んでしまいました。 ハハ・・

                      まず一品目。

                      これはお店からのサービスのスープとポルペットーネ。

                      いつも何かしらサービスして貰っちゃいます。  済みません!

                      そして、とりあえずのおつまみ。

                      そら豆とペコリーノチーズ

                      5月のレッスンの時に、ローマでは生でそら豆を食べるんですよ〜とご紹介しましたが、これがまさにそう。
                      薄皮を剥いたのと、剥いていないそら豆が半分ずつ。
                      その上にペコリーノのうす切りとオリーブオイルがかかっています。

                      最近プレッセというスーパーで生食用のそら豆を発見して食べてみたのですが、アル・ボルゴのそら豆の方がお味が濃かったですよ。

                      ちなみに私がプレッセで購入したのは、千葉県産でこんなパッケージで売っていました。

                      興味のある方は試してみてくださいね。

                      前菜の2品目。

                      サマーポルチーニのサラダ

                      この時期でもポルチーニって採れるんですね〜
                      黒板にはグリルって書いてあったのですが、わがまま言ってサラダにしてもらっちゃいました。
                      軸の部分がシコシコしていて、ほんのり甘みがあって美味しかったです♪

                      2人だけど前菜をもう1品。

                      アスパラ・ソバージュというつくしみたいな形をしたアスパラとアサリのワイン煮。
                      アスパラ・ソバージュの茎の部分がネバネバしていて、不思議〜

                      乾杯のビールとスプマンテの後のワインを選択。
                      リストに載っていないワインも3本ほど持ってきてもらって、その中からダンナが選んだのがこれ。


                      ”ボルゲリ”って書いてあるけど、木曜日にエノテカでセミナーがある”サッシカイア”と同じ地域のワインじゃないの〜
                      ナイス・セレクト!
                      このワインがですね、すんごく美味しかったんですよ〜♪♪
                      エノテカのセミナーの期待が膨らむわぁ・・

                      プリモも3品頼んじゃいました。

                      手長海老のリゾット
                      味付をわがまま言ってあっさり目に仕上げてもらいました。


                      ショートパスタのボロネーゼ。
                      名前は忘れちゃったのですが、太いマカロニ状のパスタを25分茹でたら、こーんなにおっきくなっちゃった。


                      ウサギのラビオリ

                      どれも美味しかったんですよ☆
                      お店の方は2人で食べられるか心配されていましたが、セコンドにお肉まで頼んじゃいました。


                      これも2つのお肉を迷っていたら、盛り合わせにしてくれました。
                      北海道北見の短角牛とイチボ
                      どっちもお肉の味がしっかりしていて美味。
                      シ・ア・ワ・セ〜

                      最後はダンナにはお誕生日のメッセージ入りプレート。
                      電話でお願いしていたのですが、ブドウの絵やワイングラスの絵が入っていて、とっても可愛かったんですよ。
                      ロウソクもついていたのですが、ダンナは照れちゃって、私がデジカメを横に置いている隙にさっと吹き消していました。
                      大人になってロウソクを吹き消す事なんて無いですよね〜
                      嬉しい演出です。

                      6時半から最後まで粘ってしまいました。
                      とっても素敵な誕生日を過ごさせていただいて、やっぱりアル・ボルゴは素敵なお店です。

                      皆さんもぜひ食べに行ってみてくださいね。
                      posted by: piano-piano | レストラン | 21:08 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |