Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア野菜のABC(アービーチー) (JUGEMレビュー »)
長本 和子
イタリア野菜が写真入りで紹介されていて、とっても綺麗。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
余った生クリームの活用法
0
    先月のメニューでは生クリームを多用しましたが、少し残ってしまった生クリームの簡単な活用方法をご紹介します。

    それは・・

    お塩を加えて泡立てるだけの簡単なバター。
    以前、二子玉川のチェレステASOで教えて貰った作り方です。


    用意するのは、
    生クリームと生クリームの0.5%のお塩、そして泡だて器。



    今回もBOSCHのハンディブレンダーを使用しますが、久しぶりに泡だて器の登場です。
    通常はオプションでの購入になりますが、ちょうどキャンペーンをしていたので無料で付いてきました。
    ラッキーですね。



    周りに飛び散らないように泡立て開始。



    電動は楽ですね〜♪

    しーっかり泡立てたら完成です。



    リッチな味わいで美味しいですよ〜♪

    posted by: piano-piano | レシピ | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ちょっとお洒落なトマトソース
    0

      今月はセコンドの付けあわせでトマトソースを添えてお出ししていますが、ちょっとお洒落な?盛り付けをしていますのでご紹介します。

      作り方は簡単。

      お鍋にオリーブオイルを熱し、微塵切りにした玉ねぎを加えてよーく炒めます。
      そこに手で潰したホールトマトと塩少々を加え、水分が少し残るぐらいまで煮詰めます。

      いつもはムーランで漉しますが、量が少ないのでハンディーミキサーでピュレ状に。


      2年前から愛用しているBOSCHのハンディーブレンダー。
      コードレスなので、ガス台の近くでも安心して作業が出来ます。

      綺麗なピュレ状になったら塩で味を調えます。

      お皿の左側に丸く置き、ティースプーンを立て気味にして右方向に伸ばすと・・・



      おもてなしにぴったりですね。

      posted by: piano-piano | レシピ | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      マスカルポーネが残ったら
      0
        JUGEMテーマ:グルメ

        台風の影響ですっきりしないお天気が続いていますね。
        先月のドルチェの「マスカルポーネのムース」は大好評でしたが、250g入りのマスカルポーネを購入すると余ってしまいますよね。
        そこで、面白い食べ方をご紹介します。

        昨年のダンナの誕生日に、お願いランキングに出演されている吉岡シェフの「なすび亭」へ行きました。
        ミシュランで一つ星を取っていますが、お値段も手頃で美味しかったですよ〜
        コース仕立てだったので、もう少しつまんで(飲んで?)帰りたいなぁ〜と言う事で、散歩がてら広尾の「今夜」という、これまた吉岡シェフや川越シェフの関連のお店に行ってみました。
        (超ミーハーです・・)

        そこで食べた「いぶりがっことマスカルポーネ」が美味しかったので、まねしてみました。

         
        いぶりがっこは秋田の名産品で沢庵を燻製したものなんですが、マスカルポーネのほんのりした甘さとベストマッチ!
        イケます♪
        マスカルポーネに黒胡椒をかけていますが、これはあっても無くてもお好みで。

        いぶりがっこは成城石井でスライスしたものが手軽に入手出来るので、みなさんも焼酎のお供にいかがですか〜?
        銀座の秋田物産店だったら、もっとお安く入手できますよ。
        posted by: piano-piano | レシピ | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        バーチ・ディ・ダーマ(貴婦人のキッス)
        0
          明日はバレンタインデーですね。
          皆様は何を買われたんでしょうか?
          あっ・・・
          私が手作りチョコを作っていないのがバレてしまいました??

          お友達が遊びに来たので、先月ご紹介したバーチ・ディ・ダーマの
          チョコレートバージョンを作ってみました。


          先月のノーマルバージョンにカカオ8gを足して作ったものです。
          カカオの苦味があるので、普通のよりも甘さが抑えられてこちらも
          美味しいですよ〜♪

          そして・・・
          ちょっと優れものの道具を見つけたのでご紹介します!

          DecoPen  ルクエ・デコペン

          今流行?のシリコンを使ったものなのですが、材料を中に入れて直接電子レンジにかけられ、そのままデコレーションを書いたり出来るものです。

          詳細はこちらのページで確認くださいね。

          バーチ・ディ・ダーマの間に挟むチョコレートクリーム用に使ったのですが、絞り口の大きさが選べるし、チョコが固くなったらまた電子レンジで簡単に温め直せるし、使い勝手がGood☆

          お友達が誕生日だったので、お皿にメッセージを書いてみました。


          今後のレッスンでも活躍しそうな予感で〜す♪
          私が購入したのは南町田のグランベリーモールの「ザ・コンプリート・キッチン」ですが、お値段は何処でも3150円のようです。
          posted by: piano-piano | レシピ | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          キュウリとバジルの浅漬け
          0
            イタリア料理ではよくバジルを使いますが、スーパー等でパックで買ってくると残ってしまう事がありますよね。
            バジルペーストにするには量が足りないし。。。と言う時に、ちょっと変わった、でも
            とっても美味しいこんなレシピは如何ですか?

            浅漬け
            <材料>
            キュウリ  適量
            バジル   適量
            浅漬けの素 適量(なければお塩でもO.K)



            <作り方>
            .ュウリを少し薄めに斜め切りする
            ▲丱献襪陵佞鮴蘋擇蠅砲垢
            ビニール袋にキュウリ、バジル、浅漬けの素(なければお塩)を入れて、しんなりするまで揉む
            い修里泙20分ぐらい置いて味を染み込ませたら、出来上がり〜
            posted by: piano-piano | レシピ | 12:05 | comments(0) | - | - | - |