Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recommend
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア野菜のABC(アービーチー) (JUGEMレビュー »)
長本 和子
イタリア野菜が写真入りで紹介されていて、とっても綺麗。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2010年のソウルで食べたもの
0
    今回のソウルで食べたものをまとめてご紹介します。

    まず初日。
    ホテルに23時近くにチェックインしてから即タクシーを飛ばして南大門へ。
    飛び込みで入った24時間営業の豚肉料理のお店で。

    デジカルビと豚カルビ鍋に〆のラーメン



    2日目の昼は「土俗村参鶏湯
    ガイドブックを見て行った初めてのお店。
    12時前には現地の人や観光客で既に行列が出来ていましたが、お店が広いので15分も待たずに入れました。

    初めて食べる烏骨鶏の参鶏湯。 約1000円。

    スープが白濁していて出汁が良く出ていました。
    私にとっては、とても美味しかったんですよ〜
    でも・・
    後で韓国人の友達に聞いたら、彼女にとってはまあまあのお味なんだとか。
    恐るべし、韓国。
    今度行く時はお勧めの参鶏湯のお店を教えてもらわなければ・・

    付け合せのカクテキが超美味☆
    ですが、写真奥のグリルは普通。

    烏骨鶏って骨まで黒いんですよ。
    食べ散らかした写真ですみません・・



    2日目の夜は私のお勧め、明洞にある焼肉屋さん「火爐旅行(ファロヨヘン
    付け合せの小皿が手が込んでいて美味しいです。


    今回食べたのは、生の牛カルビ、味付け牛カルビ、大腸焼き。
    高いミノをしつこいぐらい?勧められますが、ミノは普通のお味なので
    かたくなに断りました(笑)。

    生カルビと大腸焼き(ホルモン)がお勧め。

    〆は冷麺で。
    お腹いっぱい食べて、呑んで・・  一人3000円しません。


    3日目のお昼は、これも私のお勧めの韓定食のお店「トブロハムケ」。
    大学路の恵化駅から徒歩5分。

    20皿以上がテーブルに並ぶ栄養石焼ご飯定食。 約1000円。

    この写真に石焼とテンジャンチゲが付いて来ます。


    3日目の夜はイタリアで友達になった韓国の女の子のお勧めのお店で。
    オジンオポックム(イカ炒め)。

    写真は撮っていませんが、イカの天ぷらも一緒に注文。
    〆はご飯をいれてチャーハンに。


    私がスンドゥブチゲを食べたいと言ったら友達がネットで調べてくれて、
    韓国のお盆に当たる時期だったのでお店に営業しているかまで親切に確認してくれました。

    最後の韓国料理は、友達と一緒に明洞のメトロホテルの直ぐ隣のお店でランチ。

    生卵がテーブルに山積みになっていて、自分でチゲに割り入れて混ぜます。

    見た目はカジュアルなレストラン的な感じなのですが、出てきたお皿は庶民的。

    ナムルにご飯とスープを入れて混ぜて食べました。
    美味しかったです♪

    右に写っているのは「百歳酒」。
    朝鮮人参やクコ実などの漢方が入っているので、お酒を飲んでも体に良い!
    素敵なお酒です(笑)

    posted by: piano-piano | 韓国 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.piano-piano.net/trackback/1030381
    トラックバック