Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Recommend
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア野菜のABC(アービーチー) (JUGEMレビュー »)
長本 和子
イタリア野菜が写真入りで紹介されていて、とっても綺麗。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ジェノヴァのお店の紹介
0


    イタリアに来ると興味があるのは街の観光よりもスーパーやお惣菜屋さん。
    今回も色々なお店の写真を撮りましたのでご紹介します。

    郷土料理クラスの生徒さん! 特にしっかり見てくださいね〜

    まずは八百屋さん。


    写真右手前がロマネスコ。ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせです。
    左奥が日本と同じキャベツですね。
    オレンジ色はパプリカですが、イタリアのパプリカはとにかく大きい!



    奥の左から  アーティチョーク、グリーンピース
    手前左から  野生のアスパラガス、丸いズッキーニ、紫色のアスパラガス

    ヴェローナではパッサーノ・デル・グラッパ産のホワイトアスパラガスが出始めていました。
    初物で高いのか、レストランではまだメニューに入っていなかったので食べられなくて残念!!
    ジェノヴァの八百屋さんでは売っていませんでした。



    ローマでこの時期に良く食べるプンタレッラはジェノヴァでも売られていました。



    薄くさかれて水に漬けられています。
    今年は日本ではあまり見かけないので、レッスンは来年かも。


    お魚屋さん。


    鮟鱇はイタリアでも食べるんですよ。
    手前左からイワシとヒシコイワシ。

    今回はヒシコイワシの詰め物を習いました。



    乾燥タラは2種類ありました。
    塩漬けだら(バッカラ)と干しだら(ストカフィッソ)。
    お店で水につかって塩抜きされている(右端)のが羨ましい。

    冷凍ものを専門に扱う魚屋さん。


    海老の種類だけでこれだけあります。
    私の大好きなスカンピ(手長海老)がおっき〜

    手打ちパスタのお店。


    ジェノヴァでは詰め物系のパスタも良く食べるそうです。
    オレキエッテやニョッキの手打ちもありました。



    あるお惣菜屋さんのもの。
    これは絶対に!!! うそでしょ〜
    こんな表示は存在しないと日本の情報番組でやっていたのを見ました。

    ジェノヴァではフォカッチャの専門店「フォカッチェリア」がありました。


    時期的にお菓子屋さんではパスクワ(イースター)用のお菓子が沢山飾ってありました。


    下の段がパスクワ用のお菓子、「コロンバ
    鳩の形に見えますか??
    中味はナターレ(クリスマス)に食べるパネトーネと一緒。

    チョコレートで作られる卵型のお菓子も定番。





    卵に絵が掛かれたものや、チョコではなくアーモンドのお菓子で作られた卵型もありました。



    南イタリアではマジパンで作った羊もあるそうですが、ジェノヴァでも売っていました。
    後はウサギもパスクワのモチーフなんだそうです。

    最後にジェノベーゼ用のモルタイオ(乳鉢)。


    乳鉢が大理石ですり棒が木であること、これが決まり事です。
    家庭では・・
    台所に飾ってありましたが、実際に使ったのはミキサーでした。

    posted by: piano-piano | 旅行記 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.piano-piano.net/trackback/1061148
    トラックバック