Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Recommend
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア野菜のABC(アービーチー) (JUGEMレビュー »)
長本 和子
イタリア野菜が写真入りで紹介されていて、とっても綺麗。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
JALのFIRSTクラスで帰国
0




    昨日の午後1時半、パリを経由してJALのファーストクラスで無事に帰国しました。
    たまプラーザまでバスを利用したのですが、鷺沼とたまプラーザの桜並木がとても綺麗ですね〜

    今回も貯めたマイルで航空券は予約したのですが、本当の希望は往復ビジネス。
    ところが行きが春休みと重なってしまったため、ビジネスが満席でプレミアム・エコノミーに。
    帰りはビジネスは空いていたのですが、試しに空席照会をしたらファーストクラスも予約できるだけマイルが貯まっていました。私ってば凄い!!   
    96,000マイル持っていて、必要マイルが95,000。 ぎりぎりです。

    パリのラウンジはビジネスとファーストがほとんど一緒で、一角にファースト専用の席が区切られていました。
    食べ物は共通で、ワインのランクだけがちょっと違っていました。
    ちなみにシャンパンはビジネスがLansonでファーストがDUVAL RELOYでした。

    美食の国のはずなのに、おつまみは非常に手を抜いていて?、クッキーやポテトチップなどの乾き物とサンドイッチ。ハムやチーズも一種類だけ。 ツマンナイ・・・



    今までで一番良かったファーストクラスのラウンジは香港のキャセイです。
    朝の出発だったのですが、飲茶の朝食が用意されていて超美味。
    全部マイルの無料旅行なので文句はあまり言えないですが・・

    今回楽しみにしていたのは、ファーストで出されるシャンパン。
    1999年のSALONと2003年のドンペリです。


    味を飲み比べたいと言ったら、両方注いでくれました。



    SALONは酸味が強いですが、味わいはすっきり。
    ドンペリはイーストの味が強いですが、酸味が弱いのでお料理にあわせやすいと思いました。

    お料理は和食と洋食のコースの他にアラカルトメニューが用意されていました。
    いつでも好きな時に頼んでよいそうです。



    これはアラカルトのお料理ですが、シャンパンの飲み比べをしていたら持ってきてくれました。
    左からいわしのポン酢おろし和え、菜の花お浸し、フォアグラの照焼き

    キャビアも頼んじゃった。



    ここまででも結構堪能しちゃったのに、ここからがコースの始まり。



    帆立とタプナードのポテトカナッペ
    ブルスケッタ ラタトゥイユ添え
    グリッシーニ コッパハム巻き パルメザンチーズ添え



    フォアグラとトリュフアプリコットと無花果のチャツネ添え
    帆立のグリル 
    バジル風味野菜のマリネ

    メインはロブスターを頂きたかったのですが、他の方が既に頼まれて品切れに。
    一便に一人前しか載せていないそうです。
    変わりに頼んだのが
    シャロレー牛フィレ肉のグリル デミグラスソースとホースラディッシュソース添え



    「手造りの塩」もお願いして塩だけでも食べてみましたが、レアの焼き加減も絶妙で美味しかったです。

    次はデザートだったのですが、和食系の御飯が食べたくて
    アラカルトから「壱岐の島茶漬け(鯛)」をお願いしました。



    お料理にあわせて白と赤のワインとポートワインも頂いたので、この後は映画を見ながら爆睡。
    フルフラットであっという間に4時間が経っていました。

    目覚めて喉が渇いたので冷たいお茶を頂き、ちょっと暑かったのでアイスをお願いしたら。。



    フルーツとの盛り合わせで凄いのが出て来ました。
    行きのプレミアム・エコノミーで出てきたDEAN&DELUCAのカップアイスを想像していたのでビックリ。

    その後は目覚め?のコーヒーも。
    3月のレッスンでファーストのコーヒーは絶対飲んだほうが良いと勧められたのですが、川島良彰氏がプロデュースしていて、ファーストクラスの豆は専用のコーヒーセラーで寝かされているものだとか。

    残念な事にこの時アレルギーの症状で微妙に鼻が詰まって、香りがわからなかったんです(泣)
    味わいは酸味が少なく、ナッツ系のフルーティーな感じで珈琲という感じがしませんでした。
    まったく別の飲み物です。



    パリ15区 "Monsieur Chocolat" のチョコレート



    到着直前の朝食。
    そんなにお腹が空いていなかったので、お寿司とカレーをちょっとづつお願いしたのですが、お皿が決まっているのか一人前づつ出て来ました。
    申し訳なかったのですが、残してしまいました。



    そして本当の最後。
    お勧めの紅茶がありますのでどうぞ、と出されたものです。
    リーデルのグラスで出された冷たい紅茶。
    香り高くて美味しかったです。



    JALのファーストクラスの旅を堪能し、JALでのお土産。



    手前は化粧道具のポーチとジャージ素材のリラックス・ウェア。
    後ろが機内販売で購入したプレミアム焼酎の「森伊蔵」

    森伊蔵はJAL国際線の全クラスで3月から5月までの期間限定で購入できる物なんです。
    一人一本という制限つきなのですが、全クラスを回ったあとに残っていればもう1本どうぞ、という事で2本購入。
    皆さんあんまり購入されないんですかね~  もったいない!
    値段は1本3000円です。

    到着間際に「良かったらもう1本如何ですか?」と声を掛けていただいたのですが、流石に重たくなるのでお断りしちゃいました。
    今、ほんのちょっとだけ後悔しています。

    次回は再来年の秋にトリノで開催される食の祭典「サローネ・デル・グスト」に行きたいと思っています。
    生徒の皆さん(ダンナにも)、宜しくデース。

    それまでは陸マイラーの旅の再開です。

    posted by: piano-piano | 旅行記 | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    ファーストクラスなんて素敵☆憧れます。いつか乗ってみたいです。

    私はアリタリアのマイルをためてますけど、この夏家族の韓国行で消えてしまいそう。

    イタリアの旅行記のアップ楽しみにしてます!
    | satomi | 2012/04/12 5:08 PM |
    >satomiさん、こんにちは。

    いつもブログを見ていてくださって有難うございます!!

    ファーストは良かったですよ〜
    調子に乗って食べ(飲み?)過ぎたので、帰国後2,3日は胃腸の調子がイマイチでした(汗)

    satomiさんはアリタリアのマイルを貯めているのですね。
    私はユナイテッドのマイルも貯めているのですが、3年ぐらい前に突然特典旅行の必要マイル数が倍になってしまったんですよ〜
    ある程度貯まったら使ってしまった方が良いのかも・・
    | piano-piano | 2012/04/14 2:28 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.piano-piano.net/trackback/1061149
    トラックバック