Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Recommend
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア野菜のABC(アービーチー) (JUGEMレビュー »)
長本 和子
イタリア野菜が写真入りで紹介されていて、とっても綺麗。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コルティナ・ダンペッツォで料理教室
0

    JUGEMテーマ:旅行

     

    日本を発って早1週間。

    昨日はヴェネチアのメストレを朝8時5分に出発し、バスで2時間半。

    コルティーナ・ダンペッツォに到着しました。

     

     

    バスターミナルのすぐ後ろには山塊が迫っています。

    雲は出ていますがなかなかのお天気。

    ヴェネチアは30度近くあって暑かったですが、ここは22度ぐらいの気温で空気もさわやか。

    同じヴェネト州でも全く気候が違います。

     

    荷物をホテルに預けて、早速山登りに挑戦。

    なーんて、バスターミナルのすぐ隣から頂上までロープウェイで一気に10分でした。

     

     

    ファローリア山は標高2123m。

    全く苦労しないで登ってきたのにお腹は空くもの。

     

    山小屋でランチです。

     

    ビールとパニーニ。

    空気が美味しいからか、とっても美味しぃ〜♪

     

    コルティナ2日目の今日の午前中は、一つ星レストラン「REVOLI」のお料理教室。

    町中からバスで10分。

    山小屋風の可愛らしい建物です。

     

     

    レストランの厨房での料理レッスンです。

     

    前菜はポルチーニと揚げたポーチドエッグ。

    この旅で2度目のフレッシュ・ポルチーニでしたが、7月初旬にもうポルチーニが採れるんですね〜

     

    これが完成したお料理。

     

    流石一つ星、火の入れ具合が完璧で盛り付けもお洒落。

     

     

    こちらは「鹿肉のタルタル&たたき」

    日本人のシェフが働いていたこともあるようで、「たたーき」と言っていました。

    これはシェフの真似をして私が盛り付けたんですよ〜♪

     

    お醤油やユズドレッシングがあったり、包丁を貝印の物使っていたり、なかなかの親日家のようです。

    このほかにプリモを3品とドルチェ1品をそれぞれ担当するシェフから教えてもらい、レッスンは2時間ぐらいで終了。

     

    1品作って、その場ですぐ試食、を繰り返していたのでこの時点で既にお腹はいっぱい。

    それなのに。。

     

    バルコニーで座っていたら、レストランお勧めの前菜とリゾットまで出してくれて。。

    こちらはロブスターのタルタル?かな。

     

     

    死にそうでしたが、一つ星のお料理を頂く機会なんてそうあるものでもないので、頑張りましたー!

    と言いながら、リゾットはちょっと残してしまいました。

    ごめんなさい・・

     

    マンマの料理と違って完璧に再現は出来ませんが、美味しかったものはなるべく近い味でご紹介したいと思いますので、

    どうぞお楽しみに☆

     

     

    posted by: piano-piano | 2016年北イタリア周遊の旅 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.piano-piano.net/trackback/1061251
    トラックバック