Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Recommend
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア野菜のABC(アービーチー) (JUGEMレビュー »)
長本 和子
イタリア野菜が写真入りで紹介されていて、とっても綺麗。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「白黒トリュフとイタリア野菜を楽しむ会」のご報告
0

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    先週特別レッスンとして行った「イタリア野菜を楽しむ会」、予定が合わずに参加できなかった生徒さんのためにご報告しますね。

     

     

    今回使用したお野菜は、

    (左から)

    ラディッキオ・プレコーチェ

    アーティチョーク

    コール・ラビ ← これはお見せしただけ

    フェンネル

    プンタレッラ

     

    アーティチョークとプンタレッラは伊勢丹で輸入物を取り寄せ

    ラディッキオ・プレコーチェとフェンネルは赤坂見附の「MERCATO-CONTADINO」と西船橋の石井農園で購入

     

    サラダ、マリネ、グリル、フリットとずべて異なる調理方法でご試食頂きました。

    野菜の味わいを楽しんで頂けるように、なるべくシンプルな味付けに。

     

     

    プンタレッラはむかーしレッスンでも使用した食材にはなるのですが、昨年ローマで購入したプンタレッラを割くためだけのお道具をご紹介(自慢?)したいがために、メニューに組み込んでしまいました。

     

     

    なかなかプンタレッラを購入できるお店もないし、また仕舞い込むしかないかなぁ〜

    なんて思っていたのですが、先週土曜日の朝日新聞に

    横浜市緑区でプンタレッラを栽培している農家さんが紹介されていました。

    こんな身近にいらっしゃったなんて、びっくり!!

    火曜日と木曜日に緑区の区役所で販売されているそうなので、今週にでも見に行ってこようと思っています。

     

     

    そしてメイン?食材のトリュフ。

     

     

    白トリュフは業者さんから直に取り寄せ。

    黒トリュフは麻布十番のNISSINで私の勉強用に購入したのですが、折角なので生徒さんにも香りと味わいを楽しんで頂きました。

    ポルチーニのグリル ポーチドエッグ添えに黒トリュフをのせて。

     

     

    最後は私が作った手打ちタヤリンに白トリュフをかけて。

     

     

    白トリュフは皆さんにスライスして頂きましたが、結構ギリギリの重さしか取り寄せていなかったので、

    途中で「ストップ―!」なんて叫んでしまって、けちけちで失礼しました。

    でも、3g前後で写真の量ぐらいあったので、堪能して頂けたのではないかと思います。

     

    口の中に広がる香りは、さすが白トリュフ、とっても美味しかったですね〜♪♪

     

    先週の金曜日に落合さんがTVで、

    「白トリュフはシンプルに目玉焼きの上に載せるのが一番!」

    と仰っていたので試しに昨日食べてみましたが、私はパスタの方が好きかも。

     

     

    生徒さんのリクエストから実現した白トリュフを使用した特別レッスン、ぜひ来年も白トリュフを! とか、次はウニのパスタを!

    というお声をすでに頂いております。

    私の勉強のためにも、皆さんのリクエストをお待ちしていまーす。 

    posted by: piano-piano | 料理教室 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.piano-piano.net/trackback/1061265
    トラックバック