Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア野菜のABC(アービーチー) (JUGEMレビュー »)
長本 和子
イタリア野菜が写真入りで紹介されていて、とっても綺麗。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
タカアシガニを食べてきました
0

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    タカアシガニ、水族館で見るだけだと思っていたら、

    食べる事が出来るってご存知でしたか?

     

    ダンナの走り仲間(車ね。)のお友達と一緒に、先週末伊豆の戸田に行ってきました。

    宿泊したのは料理自慢の民宿「さくら」。

    タカアシガニが食べられる宿を探してダンナが見つけた民宿です。

     

    18時から、ちょっと早めの夕食。

    テーブルには所せましと海鮮料理が並んでいました。

     

     

    真ん中に鎮座しているのがボイルされたタカアシガニ。

    これはオプションで、4人で大きめの物を1杯お願いしたものです。

     

     

    片手に収まらないぐらいの大きさの甲羅にミソがたっぷり〜

    生クリームでも入っていそうなぐらい、恐ろしく濃厚でした。

     

    足にもぎっしり身がつまっていて、食べごたえ十分。

    タラバよりもみずみずしい感じです。

    足よりも付け根の方が身が詰まっていて、甘みが濃厚でした。

     

    これだけでも満足だったのに、他のお料理も全部美味。

    キンメダイの塩釜焼もふっくらして、美味しかったですよ〜

     

     

    お刺身はイタリアでおなじみの手長エビが入っていました。

     

     

    大きな手長エビでしたが、甘さはちょっと控えめ。

    火を入れた方が甘みが引き立つかもしれないですね。

    手前の小さな本エビの方が甘くて美味しかったです。

     

    その他には、

    生がき、なまこ、目光のフライ、金目と白身魚と白子のしゃぶしゃぶ、タラバガニ、

    煮つけ、野菜と魚介のホイル焼き

     

    そして特出なのがお酒の種類。

    焼酎や日本酒の種類が半端ありません!

     

    お料理に合う日本酒をお願いしたら、1升瓶を4本と大量のお猪口をもってご主人がやってきて、

    まずは全種類を試飲。

    最初は地元の磯自慢でした。

    タイプの異なる日本酒を試飲して、気に入ったものを注文させてくれます。

    1合を3人で飲んだのですぐに次のお酒をお願いしたのですが、

    注文するたびにまた違う4本を試飲させてくれて注文。

    この繰り返しで、試飲だけで軽く1合は飲んているような。

     

    お酒大好きな私たちには、とっても素敵なお宿です♪

    もちろん、お食事も美味しくてボリューム満点。

    お酒が入ると満腹中枢がおバカになる私でも、〆のおにぎりとお味噌汁を残してしまったぐらい半端ない量です。

     

    翌日の朝食も海鮮三昧。

     

     

    あんなにお腹が苦しかったのに、胃にもたれることもなく全部頂きました。

     

    常連になると、夕飯はカウンターで揚げたて天ぷらや焼き鳥なども頂けるようなので、

    また行ってみたいお宿です。

     

    お宿の唯一の欠点は温泉がない事だったのですが、徒歩7,8分で行ける道の駅「くるら戸田」に露天風呂付きの温泉があります。

    2年前に出来た施設なのでとても綺麗、しかも500円で源泉かけ流しの温泉に入れるなんて、素敵!

     

    戸田漁港から望む富士山もとても素晴らしかったですよ〜

     

    料金も手ごろなので、皆さんにお勧めでーす。

    お宿のHPはこちらから。

     

    posted by: piano-piano | 旅行記 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.piano-piano.net/trackback/1061270
    トラックバック