Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Recommend
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア野菜のABC(アービーチー) (JUGEMレビュー »)
長本 和子
イタリア野菜が写真入りで紹介されていて、とっても綺麗。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
伊勢丹の京都展
0
    9日から伊勢丹新宿店で京都展をやっているのですが、ちょっと気になるイートインを発見。
    京都で予約が取れないことで有名な日本料理店「祇園さ々木」と「イル ギオットーネ」のコラボレートのイートイン・コーナー。
    3,780円とちょっとお高めではありますが、両方のお味を一度に試せるなんて・・
    やっぱり行かないわけには行きません。
    京都では「祇園さ々木」という美味しいお店があると教えてくださった関西出身の生徒さんをお誘いして、金曜日に行ってきました。

    ベビーちゃんが一緒だったので、ちょっと時間をずらして1時に伊勢丹に集合したのですが、イートイン・コーナーは満席。
    でも、10分も待たずに入れました。


    美味しいものを頂く時には、やぱり少しのアルコールを。
    スプマンテもあったのですが、良く見かける銘柄だったので「祇園さ々木」オリジナルの日本酒を選択。
    水と同じグラスに入ってきたのにはちょっとビックリ。
    残り少なくなった時、間違えて水を足されてしまったのにはさらにビックリ。(笑)

    先ずは前菜が2品。

    「祇園さ々木」 
    龍飛巻昆布、鶏の身 松風、手綱芋寿司、結び太刀魚、黒豆 松葉さし、鉄砲和え


    イル ギオットーネ」 
    片面を焼いた寒ブリとたっぷり今日野菜のサラダ仕立て、ボッタルガを添えて

    「祇園さ々木」は一つ一つのお味が結構はっきりしていて(もう少し薄味かと思っていました)、とっても美味しかったです。
    寒ブリのほうはちょっと生臭さが残っていて、丁寧な下ごしらえをした日本料理と並ぶと見劣りをしてしまっているような気がしました。

    お椀

    「祇園さ々木」 
    白味噌仕立て

    お出汁の味が良く出ていて、甘めの味噌とよく合っていました。
    昔お茶を習っていた時に、初釜で先生が白味噌仕立てのお雑煮を出してくださったのですが、その味に似ていて、とても懐かしく幸せになれるお味でした。

    パスタ

    イル ギオットーネ」 
    やわらかい鶏肉とゴボウのタリアテッレ、京七味の香り

    これは七味の味がピリッと効いていて、とても美味しかったですね。

    最後のデザートは2品。

    「祇園さ々木」 
    麩饅頭、わらび餅


    イル ギオットーネ」 
    いろとりどりのフルーツのグラタン、新鮮なミルクのシャーベット添え

    2つのお店のお料理を並べて食べると、私は「祇園さ々木」のお料理の方が好きでした。
    前から和食を習いに行きたいと思っているのですが、どなたを美味しい日本料理屋さんでレッスンをしている所をご存知ではないですか?

    食後は物産展を一回りして、ダンナが欲しがっていた七味を購入。
    お好みで調合してくれるので、辛口の七味をリクエスト。


    他の売り場をウロウロしていたら特別販売が始まる4時になったので、その日に空輸されてくる限定品が気になって再び京都展へ。
    2時ぐらいから整理券を貰う為に列が出来ていたのですが、販売開始の4時になっても5品中3品は整理券が残っていました。
    迷った挙句、「黒みつ団子」を購入。
    ちなみに売り切れていたのは、「出町 ふたば」の豆餅と「茶洛」のわらび餅でした。

    そして喉が渇いたので、なぜか抹茶ときな粉のソフトクリームを食べてしまいました。

    これが絶品!
    久しぶりに抹茶が飲みたくなったので、お薄用の抹茶も購入。


    お土産の「黒みつ団子」は、お団子がわらび餅と白玉の中間ぐらいの柔らかさで、ほんのり黒蜜が効いていて、想像以上に美味しかったです。
    写真を撮ったのは翌日なのですが、やっぱり翌日になったらちょっと固くなっていました。当たり前?!

    イタリア展よりも満喫してしまいました♪
    やっぱり日本人だなぁ〜

    伊勢丹新宿店での京都展は14日(月)まで開催されています。
    posted by: piano-piano | 日記 | 03:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック